MEGUMI

京都は三条烏丸にあるホリスティックサロン「Scintiller(サンティエ)」を主な拠点としているフェイシャルリフレクソロジストMEGUMIです。
西国IRソレンセン式神経反射療法をメインに、筆凛波®やベトナム民間療法ディエン・チャンなど、様々な施術を行っております。
---------------------------------------------
西国IR認定フェイシャルリフレクソロジスト
西国IR認定コスモアイ 修了
西国IR認定ニューロフットⅠ&Ⅱ 修了
ベトナム民間療法ディエンチ

記事一覧(33)

わたしの愛する人

随分更新していなかった。去る3月、わたしの愛する人が空へ旅立ってしまった。これに関して記事にするかどうかで一ヶ月もの間悩んでいたが、結局思いついた文章(の切れ端のようなもの)が頭から離れないので書くことにした。これは誰のためでもなく自分のために、自分が彼女を喪ったこれからの人生を生きていくために必要不可欠なこと、かもしれない、と思ったので。彼女は37歳という若さで突然旅立ってしまった。家族といっても過言ではないくらいに近しい存在だった彼女は、正しくいえば姉の小学校からの親友だった。四つ違いの姉と大変仲の良いわたしは、当然幼い頃から彼女とも会う機会が多かった。よく家に来ていたし。こんな説明しかできないのがもどかしいけれど、彼女は常に頑張っていた。それはもうめちゃくちゃ頑張って生きていた。10代から30代前半まではファイターといって良かったかもしれない。音楽がとてもすきで、音楽イベント等を作り上げる会社に長い間勤務していた。わたしがセラピーを学び始めたとき、彼女は東京・新宿に住んでいて、週1で東京の学校へ通うわたしを快く泊めてくれていた。今思うと、かなりの頻度で行っていたにも関わらず毎回合鍵を貸してくれて、最初の頃は方向音痴なわたしのために、仕事で疲れているだろうに新宿駅まで迎えに来てくれていた。そんな日々が結構続き、その間にわたしたちはこれまで以上に仲良くなった。深夜酔っ払って帰ってきた彼女に着替えるように促して布団まで引きずったこともあれば、近所のレストランに夕食を食べに行くことも少なくなかった。学んだばかりのセラピーを試させてもらうこともあった(のちにそれが功を奏して(?)彼女はわたしのクライアントのひとりになってくれた)他にも色々あったが、これは彼女のために伏せておくこととする。彼女は海外旅行も好きで、仕事をフリーランスに切り替えて京都に戻ってきてから語学留学にも行っていた。自分で決め、自分で道を切り開いていくその努力はいつも眩しいほどだった。南米やらに行ってみたいとかで、最近の彼女はそれを目標にして生きていた。でも悲しいことに、彼女は突然この世を去ってしまった。わたしは彼女が去ってしまったことによって、夢や目標があっても、前の日まで元気に笑っていたとしても、明日が来る保証は誰にも、どこにもないんだということを痛感した。テレビのいたましいニュースで遠くから見るのとは違う、とても近いものとして死を認識した。『死』とはなにか、と言われると、わたしにとって死とは喪失である。ぽっかり空いてしまった穴はきっとまだまだ埋まることはなく、ひょっとすると一生あいたままかもしれない。まだふとしたときに「そういえば来週って彼女の予定どうだったかな」と思うこともある。数年はこんな調子なのかもしれない。現に、彼女が亡くなる4日前に「来週会おうね」というやりとりをしていたので。最近でいえば、Queenの映画「Bohemian Rhapsody」の爆音上映のチケット取ったけど仕事で行けなさそうだから行かない? と言われて、二つ返事で譲ってもらい、見事にQueenにハマった。「早くチケット取り直して観に行ってきて!」と興奮のままメッセージを送り、彼女が観に行ったあと、ふたりでしばらくQueenの話ばかりしていた。やりとりの内容があまりにもくだらなく、そこも含めて彼女は最高だった。セラピストとしても彼女に関わっていた身として(近頃は彼女が忙しく、あまりしていなかったとはいえ)、己の無力さに打ちひしがれたりもした。それと同時に、セラピーはあくまで補助的なものであって、結局日々の食や睡眠や、その他もろもろ生活全てがものをいうんだろうということも痛感した(といっても、彼女は相当気をつけていたが)。もっとああしていれば、こうしていれば何かが違ったかもしれない、というのは多分誰しもが思うことだと思うけれど、ここ一ヶ月の間、アナフィラキシーショックから始まり彼女の喪失を経験したわたしを随分人間らしく戻してくれたのもまたセラピーだった。これには二重の意味で救われた。健康なときは気付きにくいが、弱っているところにFRやエッセンシャルオイルはやっぱり『効果 は 抜群 だ!』なのである。Scintiller(いつもお世話になりまくっているサロン)のオーナーみっちゃんに回復へのとっかかりを作ってもらい、そのとっかかりを頼りに自宅で(外に出られる状態じゃなくなったときがあったので)ゾンビになりながらセルフFRやディエンチャンの6リンパを施し、わたしは心身ともにかなり回復した。とても有り難くて、心の中で10回くらいロネ(FR創始者)に感謝した(笑)回復途中にあるからこそ言えるが、実はつい2週間前までひどいパニック発作に悩まされていた。胸に広がる不安感や動悸、血圧下降、不眠など、まさかわたしが!!?ということになっていたのである。今はもうほとんどそんな症状もない。FR様様である。ついでにいうと、魚介類も口にできなくなっているのですが(これはアナフィラキシったことで脳がバグっているようで、食べるとパニックに繋がる)昨日はアナゴを一切れ食べることに成功。これは時間をかけて我が脳みそ(バグり気味)に「大丈夫だよ〜ん」と言い聞かせていく他ないので、それまでは肉と米と野菜で生きていこうと思っている。それはそうと、パニック発作を起こしてみて、なるほどこういう風にしんどいのか、これはとても辛いだろうな、というのを身を以て知れたので個人的には良い勉強にもなった。転んでもただでは起きないな、と言われたが、まったくそのとおりだと思う。そんなわけで、普通にセッションは承っておりますのでここにご報告いたします。筋トレとおなじで、「続けてなんぼ」のFRだと思いますので皆さまも、HP0になる前にお越しいただければ嬉しいです(HP0からだとまずザオリクからしないといけないので)(ザオリクがわからない人はググってね)。彼女がいない人生はとても寂しい。でもわたしは彼女の分まで人生を謳歌するしか術を持たないな

春の不調にユル〜い食養生

寒暖差の厳しい季節の変わり目に差し掛かり、一歩外に出ると木蓮の蕾や桜の蕾が!♡春の訪れをひしひしと感じられて(ついでに花粉も感じられて…)気分も明るくなってきますが!その寒暖差や花粉などで体調を崩している人もちらほらお見受けします。花粉症の症状が強く出ている人の食生活をお伺いすると、大体の方がコンビニ飯🏪を愛しています。いや、時間がなくて、もしくは疲れていて料理など…という方ももちろんいらっしゃるかと思うのですが、とにかく、日々口にするものが身体を作っているということを失念している方が多いように思います。コンビニ飯、うまい。お菓子もうまい。砂糖最高!ラーメンやったー!その気持ちは一部痛いほど理解できます。ラーメン最高🍜しかしそろそろちょっとずつでも見直していったほうがいいんだろうな…と薄っすら思い始めている人がいるのも事実。それが「食品添加物無添加」や「オーガニック」(日本におけるこの表記、いまだにどこまで信じていいものか疑わしいが)を謳う商品の売り上げをじわじわと伸ばしているのではないかと思います。アレルギーを持つお子さんが増えているのもありますが、それはまた別の機会に。前置きが長くなりましたが、自分自身も取り入れてみて良かったなあと思うのが「スープジャー」!わたしは形から入るのがテンション上がるので、スープジャーといえばサーモス!のノリで一式(スープジャー、スプーン、保温バッグ)を揃えました。このスープジャー、とても優秀で、まず洗いやすい。口も大きいので食べやすい。当たり前ですが保温性が高い。当たり前すぎますが。夜に仕込んでおけば、朝からほかほかのお粥やスープが食べられる!う〜ん最高!何がいいかって、仕込みと言ってもやることが少ないところ。わたくしのようなズボラを煮て固めたような人間にはとても魅力的。前回の東京出張でもかなりお世話になりました。例を挙げると、今日作った「菜の花とウインナーとしいたけのコンソメ味洋風お粥」(長い)① 生米大さじ2杯を適当に洗う(勿論スープジャーの中で)② 包丁を使うなど面倒すぎるので具材を全部手でちぎる  おっ…ウインナー…おまえ…一本だけ取り残されて…入れてやるよ…こっちおいで…③ 熱湯を注いでコンソメスープを適当に入れるおわり   寝るこれでおわりである!!!!!そう!なにも!面倒がないのである!!ちゃんとしている人は、予め生米だけを少量の熱湯で2分ほどあたため、それを捨てて、具材と新たな熱湯を注ぐ(らしい…)朝、消化の良い、温かいものでゆっくりと胃腸を起こしてあげるのは自分にとって何の損もないことで、かつ、自分を労わる方法として、始めてみるととてもイージーなことだと思います。ウインナーは消化によくないけど。味噌汁もいいですね…中華風春雨スープも美味しいと思う…きちんとお腹の空く時間を作れるところもまたいいところです。胃腸が休まっている証拠である。自分が実際に使ってみて最高だな〜と思ったので、おススメする記事を書いた次第。日々できることから少しずつ、ゆるく続けて、自分に優しく!職場兼自宅などに籠りがちなクリエイターには特にオススメしたいです。それでもダメならウチへいらっしゃい!ということで、3月は毎週火曜日10%オフやっています。それ以外でも、いつでもどうぞ♡▽ フェイシャルリフレクソロジーを主軸に、コスモアイ、ニューロフットリフレクソロジー、ディエン・チャン、エメットテクニック他を組み合わせ、その方に必要なことを必要なだけほぼハンド、場合により凛波筆®︎でボディ・マインド・スピリットの調整を行いますIR認定フェイシャルリフレクソロジスト Megumi Inaga“”Recreate/Re-create・休息する/再創造する””Ankh441(アンク・ヨンヨンイチ)ご予約・お問い合わせはこちらうまく作動しない場合は、ankh441@@gmail.com(@をひとつ消してどうぞ)からお願いします場所:三条烏丸 ホリスティックサロンScintiller(サンティエ)営業時間:11:00-18:00(最終受付)不定休

3月キャンペーンの告知

暖かくなってくると、寒いときとはまた違う不調がそこここに現れてきます。いざ動き出そうというときに心身に不調があると「せっかく動ける季節になってきたのに!?」となりますな春は東洋医学でいう『肝』に不調が出やすい時期です。また、元々胃腸に弱まりがある方は身体的には胃痛を起こしたり、気持ちの面で落ち込みやすくなる傾向にあります。せっかく春の味覚を楽しみたいのに!?!?とならないためにも、日頃からケアしていただくことが春の陽気や味覚、におい、風、あるいはアクティビティを楽しんでいただける秘訣になるんではないかと思います。ふきのとう、ホタルイカ、桜餅…なんでも美味しいですねそんなわけで、3月のキャンペーンは『毎週火曜日は10%オフ』!もちろん回数制限はありませんので、毎週のように来ていただいても10%オフ!1週間に1回来ていただくと、かなり変わってくると思います。私が受けたいのでこのようなキャンペーンになりました。自分では受けられませんが!そしてもうひとつ、春といえば花粉ですが、みなさん対策などはお済みですか? 辛い人にとっては地獄のような日々の幕開けといったかんじですが…インターネットの海で流行りの(?)アフロ田中の消防車ネタを借りると、「花粉症つらいよォ〜!」「どうしてこんなに鼻がズルズルで目も痒いのよォ〜!」「肌もカサカサだわ!誰か!なんとかならないの!?」となりつつも、なんとかマスクや薬で抑えようとする…それも3月、4月になってから……。しかし!そう!誰も!これといった予防をしていないのである!!みたいなかんじになりますので(雑ですみません…)、なるべくアレジー症状が出ないようにするためにも、自分の中で冬眠している『自然治癒力』を起こして、土台を整えておくことはとても大切です。定期的にセッションを受けてくださるクライアントさんの中には、花粉症の症状が思っていたよりずっとマシだった〜とおっしゃってくださる方もちらほらいらっしゃるので、やはり大切なことかと思います。もちろん、セッションの後に普段から出来るケアや対策もお教えすることも可能で、ご自分の弱まっているところを知ることもまた様々な外的ストレスから解放されることにつながりますので、是非一度ご自分を労わりに、筋トレ的トリートメントを受けてみてはいかがでしょうか。一回は使ってみたかったネタがやっと使えてすごくスッキリしました・・・わたしもティートゥリーくんやユーカリラディアータさんとともに花粉の時期を乗り越えたいと思います。

アナフィラキシーショック

題名のとおり、アナフィラキシーショックを起こして人生初・救急車。救急車ってすんごい揺れるんですね。まさか救急車を経た人生になるとは思いもしませんでした。何でアレジー反応が出たかというと、エビのお寿司。とても美味しい。でももう生のエビを食べない方がいい人生ルートに入ってしまった。生春巻きなどに入っている茹でたエビ(小さめ)は大丈夫で、でもこれも体調によるのかもしれません。アナフィラキシーになったのはちょうど1週間前のお昼過ぎなのですが、自宅でエビの寿司食べる→ひとつめで「あれ?」となり、やめる→直後から舌が痺れてくる→あっマズイことになるかも・・・まっ大丈夫か〜→20分ほど経った頃に異常に寒くなってくる→その直後にえらい動悸と震えがきて目の前が時折真っ暗になるというかんじで、姉に「救急車呼んで!」と自ら訴えて呼んでもらい、運ばれて(その間に随分おちついた)救急で軽い処置をしてもらって2時間半ほどで帰宅。実は数年前にも同じようなというか、もっと重い症状が出たことがあるんですが、そのときは確かお正月で、家族も全員就寝済みだった。わたしも眠っていて、しかしあまりの息苦しさに起き、リビングに行って鏡を見たら(今思えば)目が充血して蕁麻疹も出ていた・・・苦しさに喘ぎながらディエンチャンの彗星棒で顔中線引きしまくって、少ししたらおさまったのでそのまままた寝た。思い返してみると、よく生きていたなあ!というかんじでしたが、今回はそのディエンチャンもダメだった・・・ひょっとすると、前回も今回も重篤化しなかったのは線引きのおかげかもしれませんが、そのあたりはわかりませんな当時受けたアレジー検査で甲殻類はヒットせず、じゃあなんだったんだろうね?という話になったのですが、今回救急医の方に「あれは引っかからないものも時と場合によってあるから、自分の身に起こったことを信じて、それを指針にする方がいいですよ」と言われて、なるほど〜となりました。なんにせよ、「あっひょっとして死ぬかもしれない」という恐怖感が今回すごくて、なんか色々考えました。それで、『修復会』と銘打ってたまにしている交換セッションを先日受けたんですが、そこで痛感したのは『後処理の早さと必要性』そんなことになってたんかい!やろうよ!と言ってもらって(ありがたや)いざFR受けると、やっぱり全然違います。恐怖感に知らず強張ったままだった身体も気持ちもすごく軽くなった。受けてみてはじめて「弱ったままだったんだな」と強く実感しました。これを経て思ったことは、アナフィラキシーショックというのもイレギュラーなことだけど、風邪やインフルエンザなんかもまたイレギュラーな出来事であって、そんなことが起こってしまった『後』にどう対処するかで心身の回復速度や具合は全然違うということ。予防できることはもちろんするに越したことはないんですけど、それでもひょんなことから起こってしまうからこそ「イレギュラー」なのであって、起こってしまったのであればきちんと後処理はした方が良い。当たり前のことっちゃ当たり前のことなんですが、わたし含め、できている人って少ないと思うので、戒めもこめてここに残しておきます。予防と後処理、どちらも大事。なんか日々パッとしないな〜という方も、こないだのインフル旋風に巻き込まれてしまった方も、ご自身のポテンシャルを取り戻すために是非、ケアしてね。チャンチャン!そういえば、アナフィラキシーショックに備えて『エピペン』なるものを常備しなければならない人生になったんですが、エピペンとは!いわゆるバイオハザードシリーズに出てくる血清のようなもの・・・己で太ももにぶっ刺さなくてはいけない、なんかペンみたいなやつです・・・使わなくてすみますように〜!

ジョブ/白魔道士

オタクの仲間たちから、わたしは「白魔道士」というあだ名で呼ばれています(笑)これはゲーム(或いはマンガ)を嗜む方にしか分からないかもしれないんですが、日本には世界に誇れる超有名ゲームタイトルがありまして、オタクたちはそれを思い浮かべてわたしに「白魔道士(回復してくれたり、なんか神々しい魔法が使える)」というあだ名をつけれくれたようです。わたしも大好き、ファイナルファンタジー…白魔道士といえばFF5!レナが常に白魔道士(理由は見た目が可愛かったから)先日などは、「エェ〜〜ン!もう無理!めぐみ先生〜 ホーリー(めちゃくちゃ強い魔法)かけて〜」と言われた始末… 笑いました   こんな風にクライアントさんにこちらが元気をもらうことがほとんどですな前置きが長くなってしまいましたが、当然ながらわたしは魔法を使えるわけではなく、「その方が元々持っている力を目覚めさせて、その方自身の力で心身を良い方向に持っていく」という、お手伝い的なことをしています。もっと具体的にいえば、フェイシャルリフレクソロジーをメインに他の神経反射療法やテクニック、ときに質の高いアロマの絶大な力を借りて脳や臓器に信号を送り、正しい働きをしてもらえるようにする、です。当然ながら、人によって効果を実感出来る回数は様々で、また、持続させたければ継続して受けていただくことが何より大切になってきます。これってつまり筋トレと一緒だな〜と思います。筋トレ、ヨガでもいいんですが、どちらも継続してこそのもの。自分のあらゆるもののメンテナンスをするということにおいては、セッションを受けていただくのも同じことだなあと思いました。違う点を挙げるとすれば、自分が動かなくてもいいこと(笑)そういえば「施術中に寝るのもったいない気がする!」と仰る方もたまにいますが、施術では脳を休ませつつ必要な刺激を送っているので、無理に起きていよう!と思って頑張っていただかなくてもちゃんと届いていますよオホホとお伝えしています。その前に起きていられないのも事実なんですが!そんなこんなで、ギリギリの告知ですが明日17日から19日はサンティエさんでお留守番しています。立春過ぎて日射しや風に春の気配が漂い始めた頃、ガーンと心身の調子を崩す方も出てくると思います。その前に筋トレ的トリートメント!免疫力の向上は来たる春を心から楽しむために大切なことです。冷え切った身体や臓器をそろそろ一度ケアしにいらしてください〜🦖▽ フェイシャルリフレクソロジーを主軸に、コスモアイ、ニューロフットリフレクソロジー、ディエン・チャン、エメットテクニック他を組み合わせ、その方に必要なことを必要なだけ ほぼハンド、場合により凛波筆®︎でボディ・マインド・スピリットの調整を行いますIR認定フェイシャルリフレクソロジスト Megumi Inaga“”Recreate/Re-create・休息する/再創造する””Ankh441(アンク・ヨンヨンイチ)ご予約・お問い合わせはこちらうまく作動しない場合は、ankh441@@gmail.com(@をひとつ消してどうぞ)からお願いします場所:三条烏丸 ホリスティックサロンScintiller(サンティエ)営業時間:11:00-18:00(最終受付)不定休

東京セッションありがとうございました

遅くなりましたが、25-29日の東京出張セッション恙無く終了いたしました。お越しくださった皆様、ありがとうございました♡いただいたご感想を載せたいのですが、その前に!東京の乾燥やべえよ!と思いました…持っていった化粧水・クリームなどを駆使してもみるみる乾いていく!干上がる!恐るべし東京砂漠!聞けば1月末にやっとまとまった雨が降ったのだとか。1ヶ月近く雨が降らないとあっては、そら乾燥しますわな…人の多さもさることながら、あんなに乾燥していてはそりゃインフルエンザも猛威を振るうでしょうな いやはや、東京のみなさま本当にタフだと思いました。でもやっぱり実際来てくださった皆様はそれぞれガタガタのボロボロだったりしたので、タフというよりは「あえて見ないようにしている」といったところなのかもしれません。長い目で見ると、去年の酷暑からじりじりと磨耗していた体や心が今になってさまざまな形で表面化してきているのでは、という印象を持ちました。年末年始を挟み、ちょっと気が緩んだところで風邪やインフル、これからは花粉症と、我々現代人はなかなか休まるときがありません。そんなときこそ不調の根っこからのメンテナンス!「1ヶ月に1回来てくれよ!」というお声もいくつかいただき(ありがたや)、叶ったら最高だなあと色々考えているところです。今回ほとんどの方が何かしらのクリエイターであり、やはりそういう方たちにこそこのフェイシャルリフレクソロジーを受けてほしいと強く思った東京セッションでした。皆さん施術後は本当にびっくりするくらいの変わりよう。あまりこういう表現は使いたくありませんが、まさに「キラキラ」していらっしゃったので、やってよかったなあ、と思った次第です。長くなりましたが以下いただいたご感想↓

ニューカマーのお仕事道具

ホッホッホ…明日からまた頼みましたよザーボンさん、ドドリアさん…(フリーザ様)大切な「目」をケアすることに特化した人気の「コスモアイ」に、明日からついに(やっと…)ローズヒップクリームfeat.フランキンセンスを導入します🥳❣️ローズヒップオイルだけでも勿論お目目トゥルントゥルンになるんですが、やはりフランキンセンス入りのクリーム強し!これまで以上に目に、目の周りのお悩みにもアプローチ出来ます👁👄👁目を酷使しがちな現代人、是非とも「目」のトリートメントを生活に取り入れてみてください🥳 視界が広がり、目の奥の重さや痛みもスッキリします・こんな方にオススメ仕事や趣味でPCを長時間使用する絵を描いたり、細かい手元作業が多いスマホゲームのイベントを走るのが忙しい目が疲れると頭痛がする目の周りにある経絡の末端をツンツンして、弱まりに働きかけることで、臓器のケアまで出来る優れものです。ちなみにわたしはこの「コスモアイ」と「フェイシャルリフレクソロジー」の組み合わせで、半年ほどかかりましたが「クローン病」による粘膜の炎症などがほとんど出なくなりました。実体験だからこそ、とてもオススメいたします🧠近々ですと明日1/20 14時以降〜1/21、1/22もご予約承っておりますので、お気軽にお問い合わせください▽ フェイシャルリフレクソロジーを主軸に、コスモアイ、ニューロフットリフレクソロジー、ディエン・チャン、エメットテクニック他を組み合わせ、その方に必要なことを必要なだけ ほぼハンド、場合により凛波筆®︎でボディ・マインド・スピリットの調整を行いますIR認定フェイシャルリフレクソロジスト Megumi Inaga“”Recreate/Re-create・休息する/再創造する””Ankh441(アンク・ヨンヨンイチ)ご予約・お問い合わせはこちらうまく作動しない場合は、ankh441@@gmail.com(@をひとつ消してどうぞ)からお願いします場所:三条烏丸 ホリスティックサロンScintiller(サンティエ)営業時間:11:00-18:00(最終受付)不定休

額にこそ良質な睡眠の鍵がある

すっかり「ボ・ラプ」に心を奪われたわたくしは、ついに昨日2回目を拝んできました。やっぱりすごく良かったです。ゴールデングローブで作品賞、主演男優賞とのことで、おめでたいですね。ちなみに日本でのBlu-ray発売は3月初旬ですよ!アメリカは一足早い2月ですが、他の国はどうなんでしょう。それはさておき、本題に参ります。「そろそろ健康に気を遣おうとは思うんですけど、何からすればいいかわかりません」お越しくださる方の多くが仰られる言葉です。これに対してわたしはほとんどの場合、「寝ることです!」とお答えします。もっと言えば、良質な睡眠を取ってきちんと全てを休ませること。これです。お金をかけなくても、何か特別な道具がいる訳でもありません。なぜ睡眠が大切なのか?というと、臓器が順繰りに休んで明日に備え、また英気を養うためです。睡眠が足りなかったり、不規則だったり、全く眠れなかったりすると、臓器は休む暇なく働かなくてはならないため、どんどん弱っていきます。その結果として、ある人は消化不良になったり、ある人は肝臓の弱まりから怒りっぽくなったり、様々な形として表に出てくる訳です。中には心筋梗塞や脳卒中など、大きな症状で出る方もいらっしゃいます。「そんなこと言ったって眠れない」「仕事が忙しいから仕方がない」「夜、布団に入ると色々考えてしまって眠れなくなる」「時間は充分なはずだけど、寝ても疲れが取れた気がしない」こういう方ももちろん沢山いらっしゃいます。そこでひとつ、神経反射療法士であるわたくしからのご提案があります。それは「額」をゆっくりと指先で撫でること。これだけです。縦でも横でも構わないのですが、ひとつだけ注意していただきたいのが「撫でる速さ」!なるべくゆ〜っくりと、ご自分の頭蓋骨の形を確かめるように、指の腹でスキャンするみたいに優しくしてほしいのです。額、特に眉間上あたりから真ん中くらいまでには脳の反射区があります。わたくしたち反射療法士はそのエリアのどの部分がこうなっているから、おっ、色々考え事のしすぎで前頭葉がお疲れなんだな、とかを判断して施術を組み立てていくのですが、そんなこたあ気にする必要はなく、ただ優しく、気持ちの良い速さで、ほんの1分で構わないのでやってみてほしいのです。お風呂上がりに化粧水や乳液を塗るときでもいいです  手はキレイにしておいてくださいね手でやるの嫌!!という方におすすめなのはフェイスブラシなどの筆。手よりももっと優しく、副交感神経を優位にすることが出来ます。副交感神経にスイッチが入れば、脳もお休みモードになる。これこそが「良い睡眠」への第一歩。セッション内で凛波筆®︎を使ってまず額の強張りを取ると、8割の方が即爆睡されます(笑)でもそれだけ「額」に力が入っているということなんですね。もし健康に気を遣おう!と一歩踏み出していただけたのなら、何かのサプリを飲み始めるのではなくまずご自分の持っている、眠っている力を起こしてあげてください。人間って繊細だけど、そんなにヤワではありません。備わっている自然治癒力を侮ってはいけません!(ヤワじゃないからこそ、頑張りすぎてしまうこともあるんですが)「良質な睡眠を取るきっかけ」が欲しい方は、是非セッションを受けにいらしてください(^^)15日まではお年玉価格(1000円オフ)ですよ〜!ご興味を持ってくださった方には、お試しセッション(60分/SNSなどで宣伝をしていただくハートマネー制 or お試し価格9000円)もご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

みかん、ミカン、蜜柑〜!

(これは愛しのみっちゃんが食べていいよと言ってくれたミカンatサンティエ)年始早々、数年に一度くらいしかできない口内炎が出来てしまいました ガビーン!ミカンを一箱入手し、2018年のミカンは甘い!最高〜!と食べまくっていたのに、なぜ!?と、思っていたら、ショッキングな事実判明!ミカンをはじめ、柑橘系はpH値が割と高め(ミカンは3〜4)で、食べすぎると口の中が酸性になるんだとか。普通は中性。そしてこれの何があかんねん?というと、口の中が酸性に傾いていると、当然""酸""ですから、口の粘膜が傷つきやすくなるのですって。溶けるもんね。なので、普段なら気にも止めないようなちいさ〜〜な傷が広がり、口内炎になる。わたしは浅はかな人間ですので、ミカン!ビタミンC!最高!とか思っていたのですが、普段柑橘系をそう口にしない人間が突然ガツガツ食べ始めたらそうなるのも当然…という話ちなみに、食べた後に口をゆすぐなどすると中性に戻るんだとか。つまり、酸性のままにしておくのが良くないってことですなミカンは身体を冷やす効果もあるので、食べすぎると下痢になったりしますね  美味しいけど、食べすぎには注意しましょう!なんでもやりすぎはいかん!ということでしたチャンチャン!(この終わり方はJOJOリスペクト)

仕事納め2018 → 仕事始め2019のお知らせ

【1/25-28】新春✴︎東京出張セッション(1/12更新)

タイトル通り、1月25日から4日間(正しくは日曜日を除く3日間…)東京出張セッションいたします。関東住まいの方でご興味ある方は是非どうぞ!新しい年の始まりに身も心も整えて、元気にスタートさせましょう:)特別価格でおまかせセッションをご用意してお待ちしております。お会いできるのを楽しみにしております。・新春!東京セッションの内容     /セッション120min  お代金:20,000円(税込) 場所 品川駅周辺(詳細はご予約時にお知らせいたします)<内容>フェイシャルリフレクソロジーをメインとして、その方の状態やお悩みを丁寧にお聞きし、また身体から直接汲み取って、その方だけのトリートメントを組み立てて参ります。必要に応じてアロマを使用したり、足への施術、オイルトリートメントを行いますので、ゆったりとしたもの、脱ぎやすいものの着用をオススメいたします。*おひとり様3時間でお部屋をご用意しております*お化粧直しの道具等はご持参ください*現金のみでのお支払いとなります(事前にお振込みいただく場合は、メールで振込先をお知らせさせていただきます)*キャンセルポリシーにより、キャンセルされる場合はキャンセル料金が発生いたします。予めご了承ください・フェイシャルリフレクソロジーについてはこちら(https://ankh441.amebaownd.com/posts/4034993)・私にできること についてはこちら(https://ankh441.amebaownd.com/posts/4035289)ご予約・お問い合わせは こちら もしくはankh441@@gmail.com まで(@をひとつ消してどうぞ)なお、わたくしのLINEやメッセンジャーで繋がっている方はそちらからご連絡いただいても大丈夫です*東京セッションはどれを選んでいただいても120minでのご予約になります